Jgdladc4so2pzua1ym6a

適切な情報発信セミナー

多くの人に役立つ適切な情報を発信することで、より多くの人に知ってもらうことができます

分子栄養学の診療やカウンセリングを行うためには、分子栄養学の知識だけでは不十分で、患者さんや生徒さんが不可欠です。つまり、良いものを多くの人に広めるためには「良いものを作る力」と「適切に広める力」の両方が必要なのです。

一番効率のよい集客方法は、適切な情報発信です。多くの人に役立つ適切な情報を発信することで、より多くの人にクリニックやセミナーの存在を知ってもらうことができます。適切な情報とは、悩みを持つインターネット検索ユーザーがまさに探している情報であり、それを知ることによって幸せになれる情報のことです。人生の最終目的は「人に必要とされる事」です。適切な情報を得られた検索ユーザーからの感謝は「人に必要とされた」感を満たし、さらなる情報発信のモチベーションのいい循環を生み出します。


 

なぜ「適切な情報発信」なのか?

人は悩みに対する答えを求めてインターネット検索を行います。検索エンジンのGoogleに調べたいキーワードを入力すれば、悩みに対する適切な答えを順番に表示してくれます。

近年、Googleは適切な情報を選び出す精度がとても高くなりました。悩みに答える適切な情報発信をすると、ほぼ確実に検索の上位に表示されるようになります。例えば「副腎疲労」とグーグルで検索してみてください。

「副腎疲労」というキーワードで検索をする人は月間10万人くらいで、検索結果1位の私の副腎疲労のページには月間18,500人くらいの方が訪れています。検索上位1位のウェブサイトがクリックされる確率は約20%ですが、10位になると2%まで落ちることがわかっています。

2014年の検索順位別クリック率データ(イギリスNetBooster社による)

1位 19.35%、2位 15.09%、3位 11.45%、4位  8.86%、5位  7.21%
6位  5.85%、7位  4.63%、8位  3.93%、9位  3.35%、10位 2.82%

多くの人に情報を伝えるためには、グーグルの検索で上位表示される必要があります。
上位表示されるには適切な情報発信が不可欠なのです。(結果的にこれは売り上げにも直結します。検索の1位と10位では売り上げが10倍違うのです。)

情報発信で本当に集客できるのか?

上記の方法を使って本当に集客できるかどうか確かめるため、2017年1月にサイト「慢性疾患本当の原因」を完全リニューアルし、アクセスがゼロの状態から、6カ月間の集客を集計しました。その結果、以下の実績を上げることができました。

ウェブサイトの訪問者数増加

平成17年1月に新たにウェブサイトを立ち上げ、グーグル検索に親和性の高い記事を掲載した結果、半年で月間6万ページビュー獲得を得ることができました。

グーグル検索における上位表示の獲得

グーグル検索に親和性の高い記事を作った結果、以下のような検索キーワードで上位表示を達成しました。

副腎疲労 検査  1位
副腎疲労 治療  1位
副腎疲労 サプリ 2位
副腎疲労 病院  2位
副腎疲労 治し方 2位
副腎疲労 食事  2位

カンジタ 食事   1位
カンジタ     6位、7位、8位
カンジタ 治療   10位
カゼインフリー   2位
メチレーション   1位

(ほんの一部です)

新規患者数の増加

ウェブサイトを見て頂く方が増えた結果、患者さんも増え、7月の新規患者は30名(葛飾区本院のみ)を超えました。しかも、ほとんどの方がウェブサイトを熟読して、個体差の重要性、根本原因を探ることの重要性にご理解されているため、いちから説明する必要なく、スムーズに診療を行うことができます。

 

数字には出ないとても重要なポイント

このあらかじめ診療内容をご理解いただいているかどうかというのは非常に重要なポイントです。腸内環境における総合便検査の重要性について最初から説明すると1時間では足りません。自費診療のスタッフは私を含めて2名のみですが、2017年1月~6月の半年間で、毛髪検査199件、便総合検査100件を行っています。

このように多くの方に来ていただき、しかもスムーズに診療が運ぶ理由も質の高い情報発信なのです。週6日診療し、日曜日はセミナーを行っている私が片手間にでも手がけたウェブサイトでも、半年間でこれだけ成果を出す事が出来ました。ウェブサイトでの記事の執筆にもう少しお時間をさける方なら、より短時間で成果を出せるでしょう。

Facebookでシェアすれば十分?

今回のセミナーは質のよいコンテンツを作ることが主題ですから、Facebookでシェアすべき記事の作成にも大きく影響します。とにかくよい記事さえかければ、Googleでは検索上位表示されますし、Facebookでは多くの人にシェアされます。どうやって、質の高い記事を書いたらいいのか?ここが最大のポイントで、セミナーでは記事の作成テクニックに重点を置いています。

Facebookがあれば、ブログはいらない?

Facebookを使い、シェアしていけば十分情報発信できるのじゃないか?と思われる方もいらっしゃると思います。Facebookは情報の拡散に必要なシステムへ潤沢に投資を行っているだけあり、多くの人にリーチが可能ですが、問題点がいくつかあります。一番の問題点はは拡散が友達中心であり、新規の人にリーチしにくい事です。教育には終わりがあります。教育が終了したら、その人たちは仲間になります。だから、情報発信も顧客獲得も常に新規の人をを取り続ける必要があります。

Google検索は新規の顧客にリーチするために非常に優れた手段なのです。自分のウェブサイトを立ち上げ、それをFacebookでシェアするのが最強パターンです。詳細についてはセミナーでお話しします。

 

セミナー内容

私が10年以上かけて培ってきた、適切な情報を発信してよいお客様に集まって頂く方法を公開します。

・グーグルに良質な記事と判断されるポイント
・グーグルに親和性の高い記事を書く手法
・なるべく早く上位表示される方法
・どのような記事を書くと人に必要だと思われるようになるのか
・よいお客さんだけに集まってもらう方法
・Facebookとの連携方法

当日中に少しでも適切な情報発信に適した文章を書くコツを会得できるよう、講義中にワークを行います。
宮澤医院の集客システムの核となっているサイトを作る方法、情報発信の方法をレクチャーします。

セミナーを受けるメリット

適切な情報発信をできるようになるため、

・集客に苦労しなくなります
・多くの人に必要とされるようになります
・記事をよんで生活が向上した方から感謝されるようになります
・本当に大事なことに集中できるようになります

また、臨床分子栄養医学研究会 認定ライターとして、研究会とパートナー契約を結ぶ事が出来ます。分子栄養学の診療やカウンセリングを行うためには、分子栄養学の知識だけでは不十分で、患者さんや生徒さんが不可欠です。つまり、良いものを多くの人に広めるためには「良いものを作る力」と「適切に広める力」の両方が必要なのです。一番効率のよい集客方法は、適切な情報発信です。多くの人に役立つ適切な情報を発信することで、より多くの人にクリニックやセミナーの存在を知ってもらうことができます。

参加費用

・セミナー受講(ライブ受講、ビデオ受講共に) 108,000円

注意事項

これから情報発信を始めるなら(今までやってきた方でも)、できればアメブロなどでなく、独自サーバーを借りてワードプレス(世界で一番使われてるブログソフト)で始める事を強くお勧めします。理由は、上位表示されにくい、いざというときの引っ越しが大変で一からやり直しになる、商用ページは突然削除の可能性があるなどリスクが多いからです。サイトからの集客がメインの人は特に対策が必要です。

講師


宮澤賢史
宮澤賢史

宮澤医院栄養外来担当医師,臨床分子栄養医学研究会代表,医科歯科連携診療普及協会会長
2007年 高濃度ビタミンC点滴療法学会を設立
2012年 分子栄養学実践講座開始

問診事項と多くの血液、尿、唾液検査などにより疾患の原因を追究し、その原因に対する根本治療を行っている。2001年から栄養療法を開始 ライナスポーリング博士の提唱する分子整合栄養医学を医療に取り入れた観点からの医療を展開。がんから糖尿病、リウマチ、精神疾患まで扱う範囲は幅広く、20,000人以上に対して栄養療法の診療、データ解析、監修を行ってきた。

外来診療の傍らで年間20本の講演会をこなす、分子栄養学、高濃度ビタミンC療法のパイオニア的存在。栄養状態を見極め、単に足りないサプリメントを処方するのではなく、「なぜ、その栄養素が足りないのか?」を徹底的に追求する「根本治療外来」を提唱している。


さあ、はじめましょう!