Jgdladc4so2pzua1ym6a

適切な情報発信セミナー

多くの人に役立つ適切な情報を発信することで、より多くの人に知ってもらうことができます

  申し込む

2017年10月9日、分子栄養医学研究会では、「適切な情報発信」セミナーを行います。

受講資格は、臨床分子栄養医学研究会認定医、認定カウンセラー以上の資格をお持ちの方です。

分子栄養学の診療やカウンセリングを行うためには、分子栄養学の知識だけでは不十分で、患者さんや生徒さんが不可欠です。

つまり、良いものを多くの人に広めるためには「良いものを作る力」と「適切に広める力」の両方が必要なのです。

一番効率のよい集客方法は、適切な情報発信です。多くの人に役立つ適切な情報を発信することで、より多くの人にクリニックやセミナーの存在を知ってもらうことができます。


セミナー内容

私が10年以上かけて培ってきた、適切な情報を発信してよいお客様に集まって頂く方法を公開します。

・グーグルに良質な記事と判断されるポイント
・グーグルに親和性の高い記事を書く手法
・なるべく早く上位表示される方法
・どのような記事を書くと人に必要だと思われるようになるのか
・よいお客さんだけに集まってもらう方法

当日中に少しでも適切な情報発信に適した文章を書くコツを会得できるよう、講義中にワークを行います。
宮澤医院の集客システムの核となっているサイトを作る方法、情報発信の方法をレクチャーします。


セミナーを受けるメリット

適切な情報発信をできるようになるため、

・集客に苦労しなくなります
・多くの人に必要とされるようになります
・記事をよんで生活が向上した方から感謝されるようになります
・本当に大事なことに集中できるようになります

また、

臨床分子栄養医学研究会 認定ライターとして、研究会とパートナー契約を結ぶ事が出来ます。
パートナーとなって頂いた方には、記事執筆依頼を受けて頂くことが出来ます。
(任意です。原稿料は1記事あたり2万円です)


日程と場所

2017年10月9日(月・祝)13:00~18:00

東京駅近郊会場


参加費用

・セミナー受講(ライブ受講、ビデオ受講共に) 108,000円

・セミナー受講+サイト立ち上げ代行(サーバーとワードプレスセッティング) 128,000円

セミナー受講前に、メールでやり取りし、セッティングの代行を行います。


これから情報発信を始めるなら(今までやってきた方でも)、できればアメブロなどでなく、

独自サーバーを借りてワードプレス(世界で一番使われてるブログソフト)で始める事を強くお勧めします

理由は、上位表示されにくい、いざというときの引っ越しが大変で一からやり直しになる、商用ページは突然削除の可能性があるなど

リスクが多いからです。サイトからの集客がメインの人は特に対策が必要です。


講師


宮澤賢史
宮澤賢史

宮澤賢史

宮澤医院 栄養外来担当医師
臨床分子栄養医学研究会 代表
医科歯科連携診療普及協会 会長

問診事項と多くの血液、尿、唾液検査などにより疾患の原因を追究し、その原因に対する根本治療を行っている。

2001年から栄養療法を開始 ライナスポーリング博士の提唱する分子整合栄養医学を医療に取り入れた観点からの医療を展開。

がんから糖尿病、リウマチ、精神疾患まで扱う範囲は幅広く、20000人以上に対して栄養療法の診療、データ解析、監修を行ってきた。

2007年 高濃度ビタミンC点滴療法学会を設立

2012年 分子栄養学実践講座開始

外来診療の傍らで年間20本の講演会をこなす、分子栄養学、高濃度ビタミンC療法のパイオニア的存在。

栄養状態を見極め、単に足りないサプリメントを処方するのではなく、
「なぜ、その栄養素が足りないのか?」
を徹底的に追求する「根本治療外来」を提唱している。


さあ、はじめましょう!