Aidtp8ytjaywru18n7lk

栄養療法を効かせるテクニック~サプリメントの罠

栄養療法で陥りがちな罠についての解説

   予告編を見る

身体の栄養状態は、健康状態と精神状態の両方に大きく影響しています。

例えば、うつ病になって人生に悩むと、心療内科に行く、セラピーへ通う、宗教にすがる、あたりは一般的ですが、「栄養状態を見直す」という選択肢があることを、みなさんにもっと知っていただきたい。

私自身が体調不良を栄養療法で克服したので、栄養でメンタルも身体も改善可能であることが、もっと日本に広く認知されるようになって欲しいと願っています。

2017.9.10 第9期分子栄養学実践講座プレセミナーにて収録


講師


馬篭 純子
馬篭 純子

臨床分子栄養医学研究会 指導認定カウンセラー

1969年、熊本県生まれ

「ビタミンアカデミー」主宰

栄養療法によってアトピー、花粉症、機能性低血糖症、摂取障害、貧血、疲労感を完治させました。
2016年、第7期より宮澤先生の分子栄養学実践講座に参加。
以降、分子栄養学指導認定カウンセラーとして良質の情報発信を心がけています。

趣味はヨガ、SUP、分子栄養学のお勉強
特技は英語、前職は外資SE


さあ、はじめましょう!